谷底からの出発

大概の人は今日、選挙の結果を知ったわけで。謝りっぱなしでした。

愛運にはかなり協力してもらったのだろう。次期委員長に「勝てなくて申し訳ありませんでした」と謝ったところ、「君が部活・委員会不干渉を話題にしたからこそ、副会長に演説で不干渉を唱えさせることが出来た。これは君の功績だ」みたいなことを言ってもらえて幸せでした。負けたけど、そういう意味ではプラスになったのかな?

とはいえ、副会長がまたしても無視してコロリと部活に手を伸ばしたら終わりなんですよね。
それを防ぐためにも、もう1年生徒会にいて欲しいって意見ももらったけど、評議会改革も出来ないし、何より投票してくれた262人に本当に失礼だと思います。もうここは覚悟として、生徒会を卒業しなければと思います。

ところで今日は敗残兵として生きる初日だったわけですが、やはり皆さんもよく心得てらっしゃいますw
高2をどう過ごすかってのは、確かに自分も今かなり模索していて、生徒会の先輩や体育教師、果てには理事長にまで心配されるという・・・なんだかなあ。
でも体育祭はそんなに好きってわけじゃないし・・・早くも会計部門長ポストがささやかれていますが、まあそれもおそらくないでしょう。
アロマもあまり興味ないし。かといって2年間受験勉強は無理です。何かに打ち込んだ反動がないと。
まあしばらくは同好会に力を注ぐことになりそうです。

まあでも・・・何も考えていないわけじゃないんですよ。
以下、チラシの裏。

続きを読む

寒そうなサンタクロース

最近、島谷ひとみカバーの「恋人がサンタクロース」をよく聞くのです。良曲です。そこで、ユーミンの原曲を聞いてみようと思ったのですが・・・。

秋冬のベストに入ってない!

あれだけ有名なのに、なぜ冬の方に入れてないんだよ・・・誰か聞かせてくださいよ。

1/4

今日は4年に1度の特別な日・・・。

というわけで、このブログ始めて初の2月29日のエントリw

結構昨日は疲れていたようで、爆睡してしまいました。まあなるべく早く回復するように努めます。

生徒会長選挙の手記

選挙運動期間中はインターネットへの選挙の話題の書き込み禁止ということで、このエントリは書きかけ記事として書きためていたものです。
12日の公示から、日曜日を除いて毎日記録してあります。
誰かの参考になるとは思いませんが、大切な大切な自分の軌跡ですので、加えておきたいと思います。

2月12日(火)- あと16日
昼・・・中1全クラス挨拶回り
放課後・・・物理部挨拶回り

中2のクラの後輩からポスターべた褒めのメールが届く。こういう些細なものがすごい勇気を与えてくれる。本当にありがたいことです。

2月13日(水)- あと15日
昼・・・中2全クラス挨拶回り
放課後・・・なし

ホルンの後輩から中2世論のメールが届く。上着のボタンを留め忘れていたことを指摘されたのは致命的。
生徒会に興味がなければ、そういうところ見ていない、なんてことない。身なりは大事。
あと、クラスメイトが「俺の持っている票全てお前に捧げるぜ」と。冗談でも、こういうの結構嬉しい。

2月14日(木)- あと14日
昼・・・高1ACD挨拶回り
放課後・・・ミーティング

不思議なバレンタインでした。
所信表明演説原稿と最終演説のラフで練習。いずれも冗長で、批判続出。まあでもそのための練習だったのでよし。
スケジュール的な都合からも、放送演説優先で手直し。

2月15日(金)- あと13日
昼・・・文化部次期キャプテンに明日の挨拶回りのアポを取る。(生物部・歴史研究部・美術部・囲碁将棋部)
放課後・・・なし

相変わらず対抗馬は校門での選挙運動を続けている模様。
文化部挨拶回りは明日。
また愛運の次期委員長とのちょっとした会談で、愛運への干渉を一切行わないことを改めて約束。

2月16日(土)- あと12日
昼・・・一応購買部
放課後・・・歴史研究部・生物部・美術部挨拶回り。囲碁将棋は活動場所が変則的だったため、行けず。

とても疲れた一日でした。でもいい一日だった。

今週をまとめると、本当に滝のような1週間だった。文章にすると、大したことなく見えるかもしれないけど、これらに費やした時間と労力は実際かなりのものだったりするのです。とはいえまだ最初の1週間。そして中3と高2という、どの候補者にとっても確実な固定票が得にくい学年は修学旅行でいなかったため、まだまだ全校の世論としては固まってこないのです。

来週の所信表明放送は、実際かなり勝負です。来週の所信表明放送、そして中3・高2の各クラス挨拶回りで、だいたいの世論が固まり、それが歴然とした差で現れてくることでしょう。もちろんこれも最終演説でひっくり返すことがありますが、やはり両方とも抜かりのないよう、頑張っていきたいものです。

2月18日(月)- あと10日
昼・・・所信表明放送
放課後・・・懇話会・ミーティング・討論会のようなもの

懇話会にはそれなりの人数が来ました。
その後は、きょむとカオスな討論会。やはりこういう話は何時間議論しても結論が出ないから面白い。

そして問題の所信表明放送はやや失敗気味。文系らしさを悪い意味で実感する一日となってしまいました。
残りの中3・高2クラス回りを頑張るしかありません。

2月19日(火)- あと9日
昼・・・中3全クラス挨拶回り
放課後・・・なし

いよいよ残り日数も一桁台。選挙運動期間も半分が終わる。
中3はクラスによって雰囲気がずいぶん違いましたが、まあ全体として悪くない学年だなという印象を持ちました。
いい感じで運動出来たかというと少し微妙でしたが・・・。

昨日の所信表明放送のことは未だに引きずってなくもありません。
このまま負けるのか・・・と結構ブルーになっていました。
自分はなんだかんだ言って自信家なのかも。そうでもなくちゃ、こんな大きな選挙に出ようとなんか思えない。
こんな自信家の自分が憎くて、選挙負けちゃうのもありか、とも思った。そういえば自分はある程度の規模の選挙や選考会みたいなのに出たことがない。想像も付かないような大きな力に思い切り負けたら、それはそれで面白いかもしれないと思った。

まあ結論から言ってしまえば、こんなこと考えているのは良くないことで。
数は最後の最後まで分からんが、自分を応援する人間が3桁いることは割と確かなこと。それを最初から負けた負けた言うのも良くないし、言ってるほど冗長に感じなかった人もいる。何が怖いってこれからの二人がこの失敗を活かしてきたら、嫌だなと。
そんな明日はきょむの所信表明放送です。

2月20日(水)- あと8日
昼・・・なし
放課後・・・なし

まず朝から同期の世論調査の結果が出る。55人の中で副会長は55%、自分は21%、きょむは10%、白票15%。やはりかなり厳しい。元々同期は捨てていたが、それにしても現実的な数字が出て、一昨日の所信表明放送と重ねてかなり憂鬱になる。支援者からも結構厳しい声が。

きょむの放送はとてもコンパクトだった。他には特に感想なし。変なことを考えると、またマイナス思考になりそうなので。

明日は違う意味での捨て学年高2。ほぼ賭け。でも賭けだからこそ、今までにない感じで精一杯ぶつかっていこうと思うのです。
しばらく厳しい状況は続くかもしれないけど、明日の挨拶回り、明後日の公開討論会、そして1週間に迫った最終演説の時まで、決死の覚悟で臨みます。

2月21日(木)- あと7日
昼・・・高2全クラス挨拶回り
放課後・・・なし

高2は賭けにもならない学年になりそう。
別に悪口じゃなくて、やはり改革路線を進むってことは現体制を批判することになり、それはすなわち1つ上を批判することになる。
それを嫌われるのはもっともなことで、筋が通っている。何人かが投じてくれればいいかな・・・という程度の希望。でも高2が全員副会長に入れたら負けるw

いろいろとマイナス思考の多かった今週ですが、ようやく本当にマシになってきました。というのは、あまり関わりのない、それもバンドを組んでいるような人間が、真剣に僕の政策に興味を持ってくれたということを聞いたから。実際投票するかなんてどうでも良くて、耳を傾けてくれるだけで本当に救われるような気持ちになる。それに、きちんと耳を傾けると、一番まともな意見だってことが分かるはずなんですよw

明日はいよいよ公開討論会。是非とも特に他学年の人に来てもらいたいものですが、どうでしょうね。
あと月曜日の昼に愛運の方にお邪魔させていただくことになりました。
選挙まであと1週間ですが、まだまだ頑張れそうです。

2月22日(金)- あと6日
昼・・・公開討論会
放課後・・・なし

討論会は・・・何とも。まあ各個人の公約の特徴がはっきりしてきたくらいか。
あと最終演説の草案が完成。これから手直し。
明日は応援演説の届け出をして、終わりでしょう。あとはラストスパートと最終演説にかかっています。

2月23日(土)- あと5日
昼・・・応援演説届け出
放課後・・・なし

今日は後援会の用心棒の人が法事でお休みだったため、応援演説を頼んだ人といろいろ話す日に。
結局副会長は、「揺るがない」公約掲げているのに、その場のノリで揺らいでいる、大嘘つき。
別にそれは彼の性格が悪いと言っているのではなく、やはり公約が練られていないということ。
そこを上手くついて、相手の演説を反論だらけにするか、もっと欲を言えば反論をするとつじつまが合わなくなるくらいにするのが、最終演説の目指すべきところと見た。

最近いろいろな方が、「副会長優勢とはいっても、普通に勝つんじゃないか」みたいなことを言ってくれます。それ自体は嬉しいのですが・・・皆さんどこからそんな自信が湧いてくるのだろう、と不思議な怒り?がこみ上げるのです。いや、候補者自身が自信持ってないのもおかしな話だけど、無責任によくそんな簡単に・・・と。まあそりゃ候補者ではないわけだから、他人事に相違ないわけだけど。

今週は更に短く感じた。来週は泣いてもわめいても決戦。

2月25日(月)- あと3日
昼・・・中3CD・愛運定例会
放課後・・・ミーティング

まず悪夢を見た。今日は月曜日のはずなのに、都合により生徒総会がきちんと開かれないまま(というか最終演説が行われないまま)、開票が終わったといって、担任が「いやー、各候補者競ってますよ」と言う。結果は副会長が160、きょむが230と言う。しかも担任の手持ちの紙切れには5の数字が入っていて、「おw」と思ったらたったの50票でしたという悪い夢。普通にきょむ当選。さすがになんか案外諦めがつきました。副会長に普通に「まあこれで同好会専念出来るわ」とか言っちゃうの。怖かった。

昼は何とか過ぎ、放課後はミーティング。先日の討論会の録音CDをよく聞く。そして書き上げた最終演説草案にちょこちょこ手を加える。本格的に完成させるのは明日。あと自分が出来るのは、やはり話術の勉強か。

明日でいよいよ選挙運動期間も終わり。もう必死で最後のお願いをするしか道はありません。悔いの無いよう、最後まで頑張りたいと思います。

2月26日(火)- 前々日
昼・・・中1ABCD挨拶回り
放課後・・・物理部挨拶・ミーティング

選挙運動期間最終日。ということで、最後の挨拶回りも気合いを入れて臨みました。
あと最終演説の形がだいたいまとまってきました。話術も組み込みながら、しっかりと対策をしたいと思います。

いつの日も、不安と自信が自分の中に混在しているのですが、今日はどうも自信の方が強かった日でした。やはりとても楽しい感じだったこともあります。ダルマ買うか、などとのんきなことを言っていましたw

選挙まで本当にもう、すぐそこ。帰りに後援会のみんなと笑いあいながら、ここまでやってみた道のりを頭の中で思いめぐらしたりしたのでした。あとは最終演説に全てを賭けるのみです。

2月27日(水)- 前日
昼・・・なし
放課後・・・最終ミーティング

選挙運動不可の日。最終演説を整えました。
基本的にはこれで確定・・・のはずなのですが、やはり不安は不安ですね。

午前中はかなりブルーでしたが、午後にまあ回復。やはり後援会のみんなといると、気分が本当に盛り上がってきます。それとクレームというか野次馬に強くなった。

今日は演説の練習もそうだけど、何より早く寝ろというお達しのようなので、早く寝ます。
これだけやったのです。負けても何の悔いもありません。むしろ勝てないわけがありません!
過去を振り返ることも、未来を憂うこともしません。今の僕が出来る最大限のことを、明日はやり遂げたいと思います。

2月28日(木)- 当日
昼・・・直前ミーティング

案外と最終演説が始まるのは早かったようで。緊張しながらも何とか演説を終えました。

落選ということで、いろいろなことはあるだろうけど、何度も言いますが悔いはありません。校門の運動だって一長一短だし、最終的にはカリスマ性に負けたとしか言えない部分もあります。

部活が終わった後、図書館でいつもの仲間+1人と待ち合わせして、中1の廊下へ・・・と思ったらちょうど掲示しているところだった。
あまりにも怖くなり、一時退散。少しして、見に行った。
最初に自分の票数が一番上にあるのを見て嬉しくなったのもつかの間、下の422票を見て息が止まる。6人で顔を見合わせて沈黙するも、一人が拍手をして、一人一人がそれに加わる。っていうとギャグみたいだけど、そんなんじゃなくて、ここまでの頑張りをお互いにお互いに噛みしめる。それしかその瞬間には出来なかった。

美術教室に集まって話していると、後援会の代表さんが荷物を取りに行った。僕らは話していたが、そのうち悔いはないはずなのに、自分の目から涙が自然と目がこぼれてきた。「全力を尽くしたから・・・」って言ってるのに、声がいつもと違う。そしてやがて代表が戻って来るとき、美術教室の窓に映ったのは、涙を拭いている彼だった。そしてその様子も全く見せずに、「本当に頑張りました」と言う。

「他人の不幸は蜜の味」という悪い言葉がありますが、それとは違って、元気が与えられました。友達といろいろ盛り上がることは多々あります。楽しいことを共有することは楽しいです。でも悲しいことを共有して楽しいかというと、それは微妙な話です。でもそれが共有出来る友人がいるということに気がつかされました。それだけ自分の選挙に思い入れをしてくれていたのだと思うと、申し訳なく、そして本当に心の底から暖かく、豊かな気持ちになれるのです。

だから悔いはありません。明日学校へ来たら、平然としていられます。そして負けたからといって、取り乱してひどい生徒になることもありません。負けたことを真摯に受け止めつつ、262人の信用を得られたことを誇りに思って、これからの学園生活を過ごす自信が付きました。それに選挙に出るってことは負ける危険も考えて出るのが普通ですからね。勝ち負けに関係なく、とても素晴らしい経験になりました。成長出来たと思います。

生徒会を去るというのは結構寂しいです。部活動への干渉を止めたかったというのもありますが、生徒組織ほど学校の中でクリエイティブなところは珍しいと思います(部活との順序は別にして)。

ですが・・・。
結果自体は真摯に受け止めていますし、負けたこと自体がそんなに悲しいわけではないのですが・・・やはりショックは結構受けているんですね。そのため一人でいる時は結構滅入ってしまったりします。どうか、しばらくの間は僕の相手をしてやって下さい。他人と関わる時間がなるべく多くないと、しばらくきつそうなので。よろしくお願いします。

これで僕の選挙は終わりです。応援して下さった方に、今一度感謝いたします。ありがとうございました。

完遂

生徒会長選挙、2位の262票で落選しました。陰日向で支えて下さった皆様に、心から感謝とお詫び申し上げます。

宣言通り、これで生徒会を去ることになりますが、何も悔いはございません。それどころか、演説をほめて下さった多くの方、そして一緒に選挙活動を助けてくださった後援会のみんなへの、感謝で胸がいっぱいです。本当に、本当にありがとうございました。

ちなみに・・・。
選挙運動期間中はインターネットヘの選挙の話題の書き込みが禁止されていました。ですが、普段からブログに「残す」作業をしている自分が、見過ごすことが出来るわけもなく、書きかけ記事として書きためてあります。家へ帰ったら公開したいと思います。

早く気分を切り替えて、期末勉強に努めたいと思いますw

さあ、期末試験だ。Part159

やばい。本当にやばい。
というか明日の忙しさは異常。

以下、特に今からやらなきゃいけないことのメモ。

・物理
・生物
・英語
・β

物理は残りボイル・シャルルと電気エネルギーと現代のエネルギー常識。特に電気は早めに手をつけたい。あと生物もね。

耳をすませば

感想:
痛かったし、なんか意味わかんない展開だなと思ったが、そこがいいのかも。
というのは、よく分からないもやもやってのはこの時期にありがちだろうから。
いいなあ世の中の中学生は。といっても、これは13年前だからいいんであって、もう今じゃないだろうな。
携帯持ってるし、パソコンもあるし、ネットもあるし、貸し出しカードなんてものもない。
10年一昔って言葉もなかなかいいところついてるな、と思いました。

まあでも深さで言ったら、時かけには叶わないかな・・・。貴重は貴重なんだけど普通の物語だから。

おとなちゃれんじ

うちの弟のこどもちゃれんじで、こんな問題があった。

おとうさんが「あしたゆうえんちにいこう」といいました



いえでたのしくあそびました

模範解答:雨が降ってしまいました
僕の解答:お父さんは愛人と一緒に出かけてしまいました

大人の世界って汚いね。大人になんかなりたくないよ。

ああ

元からそんなに勉強は嫌いじゃなかったのだが、最近はもはや癒しになっている。電車の中で何もしていないときなどは、やはり悪いほう悪いほうへ考えてしまう。

未来を知れたらいいのに、と思うことはいっぱいある。知ったところで、絶望は絶望で、希望は希望であることは変わりないのだけれど。

フルーニュの話の続き

今日セブンイレブン行ったら・・・あった。数量限定とはいうけど結構あったw

結果は美味しかった。気付いたら飲み終わっていた。好きかどうかは人によって違うとして、少なくとも外れではなかったです。

まあそうそう飲めるものではないけど、時間とお金に余裕があったらまた飲んでみたいものです。