JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album

Amazon.co.jp: JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album: オムニバス, 中川翔子, ミドリ, 大塚愛, シギ, スネオヘアー, 真心ブラザーズ, いきものがかり, PUFFY, mihimaru GT, 奥田民生: 音楽

何やら面白い物が出るようで!
どれも本当に面白そう。こうやって色んな機会に、ジュディマリに直接関われなかった世代にも、ジュディマリの良さを伝える企画があるといいですね。

ジュディマリに関しては、僕的には復活しちゃ何かダメな気がするんですよねー。何でだろう。

渋谷しつ鍋オフ

行ったんだけど、色々カオスだった。説明しづらい。
基本的にカラオケがメイン?いやでも、あんまり歌わなかったし。とにかくみんな小道具で面白いことしてた。
カラオケが終わったら割とあっさり返った。
参加者とかはwikiに置いてますので、はい。

ちょっと疲れました。いい意味でも、悪い意味でも。

あらためて

選管の話をすると、今年の功績?みたいな物は、後援会の公認とビラ配りの公認かしら。まあいいとも取りづらいけど。
それにしてもまた祭が終わると気分が盛り下がる・・・・・まだ定演も文化祭もあるというのに。

生徒総会

終わった。お疲れさまでした。本当にいい生徒総会になった。
初代選管委員長としての生徒総会。前年も初代事務局長だったわけで、初物好きなのか自分。
開票も割とすんなり終わりました。基本的に自分の人生の望みは叶わないんだけど*1、人の幸福を望むとよく叶うというジンクスがあって、今回もそれが当たりました。まあもちろん今回はプライベートでもパブリックでも応援は出来ない立場だったから、心の中でのみだったけど。

あとは物理レポと期末一直線。それが終わったら文化祭喫茶ですね。
幹部選挙しなきゃらしいけど、会長と「また選挙ですか・・・・・」と笑ってたり。まあ自分は書類的に確定しているので、今回は幸い蚊帳の外ですが。

  1. これも広義だから、メシウマ他人の不幸も大抵叶わない。だから人の不幸を願おうと思ったことがほとんどない [元リンク]

見た目の話

といってもイケメン爆発しろ!とかそういう話ではなく。

見た目で人を判断するな、とはよく言ったものですが今日もそういう場面に出くわしました。いやそれは生徒会の後輩なんだけど、最初見た時の印象はいかにもDQNを絵に描いたような感じで、「あー」としか感想が出なかったんだけど、とても良くしてもらってるし、何より率先して仕事をやってたり、やっぱり色々と頼られてるんだなこいつはというのを感じた。
いやまあ生徒会なんかに入ろうとする時点でもう、そんじょそこらの普通のうちの生徒とはちょっと違うんだけど、何だかやっぱり何となく嬉しいというか面白い気分になった。

と言ったって、やっぱり第一印象がそうだったように、見た目で判断されることは多い。だから見た目「だけ」で判断するなっていうのが正解なんだろうけど。

でもまあ理想は、そもそも見た目だけで判断されないような人間になれたら素敵ですよねーと思った。そんな人結構周りにいると思うんだけど、なかなか具体的に頭に浮かばないな・・・・・。

同好会

今日で引退でした。

自分の人生、いろいろなことが大抵僕の思う通りに事が運ばないんだけど*1、おそらく唯一と言っていいほどの、自分の念願が叶った経験が、このパソコン同好会の設立でした。

まあ3年もやってきたので、物足りないという気持ちはありませんが、任せて大丈夫かなーという心配な気持ちはあります。
でも自分は割と何でも抱え込んで、破綻してから人に任せてみて、最初から任せておけばあうあうみたいな経験が多かったので、まあきっと大丈夫でしょう。二代目キャプテン、そして三代目・四代目のキャプテンも大変だろうけど頑張って、残りの7人と未来の会員で楽しくやって欲しい。その先は知りません。知らないというか、多分想像の付かないものになってる。それでもみんな楽しく活動的にやっていれば何も言うことはない。子どもでも何でも、作った人からはいつか巣立つ。それが立派なものであれば、賛否両論あれど僕は創始者としては嬉しい。

同期のみんなには迷惑を色々かけた。いくら他薦だったとはいえ、本当に僕がキャプテンで良かったのかなという気持ちは至るところで感じます。ただ僕は楽しかった。それについてはお礼を言いたいと思います。本当にありがとうございました。これから色んなことがあるだろうけど、後輩と一緒にまた楽しく集まれる、そんな仲間でいられたらいいなと思います。

  1. 逆に人がこうなったらな、っていう願いは叶う傾向があります。あなたも幸せになれますように [元リンク]

March

3/2:物理レポ
4:午前授業
5~10:期末
13・14:答案返し
15:部活
19:終業式
20:定演
24か25:同好会買い出し・追っ払い
26:法事

くらいかしら予定は。
実質の空き日は10日あるかないかくらい。

2/21

修学旅行のレポートは6時に起きて、30分で2枚書いて出した。ギリギリの時の能率とか頭の回転とかはやばい。
このままじゃ朝レポが定着しそうで怖いわ。

というわけで、一応タスクが一通り消えた。化学ものんびりやればいいし。
たまにはこういうのもいいな。入試休みから今までずっと忙しすぎただけだけど。

また1週間

終わりかけてる。
でもまだ生徒総会とか物理レポとか期末とか定演とかある。

ただ・・・・・こうやって忙しい日々ももう終わりなのかな・・・・・精一杯忙しくいたいんだけど。まあそれも文化祭くらいまでかな。しっかり楽しんじゃおうか。

2/20

3時に起きたにも関わらず起きる気が起きなくて、結局起床5時半。
でも 終 わ ら せ ま し た。
さすがに自分でもどうかと思う。最初からこの能力発揮しろよ・・・・・。

まあ終わったからよし。帰ったら修学旅行レポがあることだし、英語はβの自習の時に終わらせてしまおう。音ゲーはしばらく出来ないな。

祖父の話

僕にとって、死んだ母方の祖父は結構大きい存在だったんだけど、このブログで書いたことがほとんどない。多分このブログを始めたのが祖父が死んだ後だったからなんだろう。

今日散髪へ行った時、おなじみのおばあちゃんに「おじいちゃんは最近どうなさってるの?見かけないから・・・・・」と聞かれたので、4年前に亡くなったことなどを話した。「本当に元気な人でしたよねえ」と言っていたけど全くその通りで、命日の時も遠くまで買い物に行っていた。元軍人だった彼にしてみれば大したことじゃないんだろうけど。

そんなきっかけで、久々に祖父のことを思い出させられた日だった。
4年前なので、弟も祖父に可愛がられていたが、弟は物心が付くか付かないかの頃だったのでおそらく祖父のことを覚えていない。その点については、もうちょっと、本当にもうちょっとでいいから長く生きていたらなあと残念に思えてならない。弟が言葉を話せるようになったのは、祖父が亡くなって間もない頃だった。

僕はもちろん祖父の死に際までよく覚えているし、過ごした時間だって圧倒的に多い。古い人だから、考えが合わないこともたまにあったが、何をどうしたって祖父に優しくしてもらった思い出の方が何千倍も何万倍も多い。一番可愛がられた孫はこの僕以外にいない。

4回忌ってのがないのでついつい忘れていたけど、3月の終わりには5回忌があるのできちんと近況などを話したいものです。色々忙しいし、ハプニングだらけで大変な人生だけど、楽しく生きられたのは他ならぬ祖父のご加護かもしれないし。

続きを読む

2/19

木曜日。今日は散髪行って現社レポ書く。
なんだかんだでコンスタントに忙しい日々が続いていて、いわゆる受験勉強を始められるのは定演後になりそうな気がする。せめて英語のネクステくらいはさらっておきたいんだけど。

リンク追加

見習い先生のブログ、「No law,no life」をリンクに追加。
よく見習い先生とは法律のお話をしますが、このブログでも法律に触れているようです。
長らく放置していたこのはてなを、僕のUstを見てから一念発起して、更新を頑張ってるらしいです。色々軌道に乗ったようなので、このたびリンクさせていただきました。