美女と野獣

録画を今頃見ました。

お馴染みの曲が出てきたのは楽しかったです。ブラバン時代を思い出させられました。
ストーリーは極めて単純、なおかつ尺の問題があってか、展開も非常に早かったのが印象的でした。

まああれですね、見た目のイケメンさより内面のイケメンさが大切っていうのはもちろん、ベルのいい男を見分ける目も大きかったんでしょうね。
にしても最後の、不適切な表現ってなんだろ。旧来の家父長的な結婚を理想とする発想のことなのか、頭おかしいお父さんの話なのか……。

おいでよ 内定の森 3/22

朝方まで花より男子を読んでいたら、眠くて仕方がなかったので、説明会はキャンセル。
寝てから、近所のカレー屋でカレーを満喫して、また日中ずっと花より男子読んでいました。

今日の夜、内々定をいただきました。
まだ答えを出すのには時間がかかりそうですが、とりあえず一安心です。
ここまで支えて下さった皆様に、心から感謝申し上げます。

最終的な答えはゆっくり出して行こうと思っています。第2ステージの幕開けです。

おいでよ 内定の森 3/21

バイト先の一次選考。結構苦しかった。あとは野となれ山となれ。振り返ってどうなるもんでもなし。

選考が終わった後はカラオケ屋でM大学のエントリーシートを書く。歌う。郵便局に出す。サブウェイをテイクアウト。帰る。
帰宅後、中央銀行の適性検査を受ける。質問回答形式だけだった。

おいでよ 内定の森 3/19

昼過ぎに某デベロッパーのグループディスカッションの予約受付開始。2日の午前。

役員面接でした。適性検査二つ。SCT(文章完成法テスト)とTPI?ってやつ。後者は普通の性格検査だけど、前者はエピソードを拾って質的に人間性を把握する感じの検査。選考経済としては使い勝手は良くないけど、選考が進んできたら面白い検査かもなーと思った。

役員面接は入る前は緊張したけど、話し始めてみたらそこまで緊張しなかった。終始なごやかに進められました。

夜に中央銀行から着信があるも取れず。あと京王電鉄から祈られました。

おいでよ 内定の森 3/18

午前中はN能研のグループディスカッション。非常に内面的なものを突いてくる良いイベントでした。結果を発表させないスタイルも好感が持てました。

午後はO文社の筆記試験。500~600人規模の受験者。言語・非言語・性格検査みたいな感じでした。イメージとしては、SPIよりちょっと範囲が広いくらいか。特に言語はちょいレベル高めでした。でも噂であったような、数学・英語・作文みたいなものは皆無でした。そもそもマークシートだったしなあ。難易度は……普通だったと思います。若干問題数が多かったくらい。

赤い電車の会社の筆記試験の案内が来た。とりあえず無難そうな2日の夜に予約。

おいでよ 内定の森 3/17

現在のバイト先のグループ就活セミナー。予想以上に面白い話が多くて、収穫は少なくなかった。奇をてらうようなことを言っていたわけではなかったのも、好感が持てました。

終わった後帰ろうとしたら、2次面接をしていただいた人事部長から声をかけていただいた。火曜日に役員面接を入れていただけました。元気が出たので、ESやら追いコン準備やら頑張ろう。

おいでよ 内定の森 3/11

土曜日にテレビ買いました。VIERAの32型。美しい。

3回目の面談。人事の人だった。今回は勉強の話は皆無で、とにかく自分に関する話をし続ける感じだった。
連絡はしばらく空くみたい?

午後は東京で高校の同期と落ち合い、回らないお寿司を食べ、カラオケした。あとはちょっとした人助け。

充実した一日だったが、またしても今週は暇だ……。
連絡が来なかったので、おそらく某外資系IT企業はダメっぽいですねー。

おいでよ 内定の森 3/7

代々木にある予備校の2次面接。人事部長さん。ほとんど雑談みたいな感じ。御社でこれこれしたいですみたいなことを簡単に。でもまあ伝わったかな?あとは筆記試験頑張ってくださいみたいな。問題がグループ会社と全く同じだったのはビビりましたが……まあ2回目だから少しはマシな出来だったと信じましょう。

夜はゼミの2年生の顔合わせ会。同期と結構はしゃいだ。楽しかった。帰り道の電車で3回目のリク面談のお電話をいただいた。こんな時間にも電話って来るもんなんだなあと……。いよいよ山場ですね。

明日から3連休です。ゆっくり英気を養いましょうかね。あと小田急祈られました。O文社は書類選考通りました。

おいでよ 内定の森 3/5

家で一日ES書いてました。2丁上がり。山は越したかなあ。

夕方頃に昨日面談したところから次の面談のご連絡をいただいた。何とそれが明日*1。不安ですが色々考えるための刺激を就活の神様が下さっているとポジティブに考えて頑張ります。代ゼミの専門科目試験の勉強もしなきゃだなあ。

  1. =書いている今の時点で言うと今日、もうあと5時間後 [元リンク]

100000Hits

このブログの訪問者数が100000を超えました。

このブログも、livedoor Blogから始まり、うずしおネット、XREA、そして今のさくらVPSと、3回の移転を経ています。うずしおネットから先は今のWordPressで運用をしています。しかしアクセスカウンタだけはlivedoor Blogの頃使っていたものと同じものを使っています。つまりこのアクセス数はほぼ、この8年弱の間にいらしてくださった人の数を反映しているはずです。

当初は中学2年生でログを見返すのも辛いくらい痛々しい感じから始まりましたが、色々と思い悩む高校時代、ギリギリスタートで奮闘する大学受験時代、サークルや将来に思い悩む(後者は現在進行形ですね)大学時代などが記録されて来ました。

このブログが出来た頃は、まだEvernoteのようなクラウドサービスがなく、しょこたん同様?私もブログにひたすらエントリーを投稿していました。この頃はその概念はありませんでしたが、今になって振り返ってみるとライフログのようなものを作る意識だったのかなと思います。今はEvernoteを始めとしたクラウドサービスがメジャーになり、TwitterやFacebookといったSNSが充実し、それらのログをEvernoteに集積することが可能になりました。

ブログはあくまで記事の形で更新するため、タイトルが付いていたりそれなりにストラクチャの整った記事を書くことが期待されます。その点において、Twitterの方がライフログとしては向いていて*1、ライフログとしてのブログの時代はもう終わったのかなと思います。

でもそれはこのブログの一つの役割が終わったということであって、このブログの存在価値がなくなったわけではないと思います。更新頻度は低くなっても、140字におさまらないメッセージやアウトプットをする場として重要だと思います。Twitterとは違った形での自分の軌跡を集積する場として、これからも細々とやっていけたらと思います。

時代に応じて新しい形になっていきますが、当ブログをこれからもよろしくお願いします。

  1. Tweets.zipも公開されましたし [元リンク]

おいでよ 内定の森 3/4

銀行の銀行のリクルーター面談?でした。これまた非常に和やかで優しい方でした。法律学科のOBの方。

やっぱり自分の中の軸が今ひとつしっかりしていないことを実感。本当にでも素敵な方だった。優秀な人間は人格も円満でなければならない話は、本当にグッと来ました。結果はどうなるか分かりませんが、そういった下心抜きに貴重な経験だったように思いました。

選ぶのはあちら側だけど、結局最後は自分がどう考えてどう動くかだよなーと感じました。それは辛いことなのですけど……。

帰宅してから散髪行きました。
明日から就活のペースは落ちます。ESを家で書く感じで。と言ったそばから、代々木にある予備校の2次選考の案内が来た……ありがたや。

おいでよ 内定の森 3/2

外資系IT企業の1st interview。非常に和やかな感じでした。

志望動機を直接聞かれることはなかったけど、どうも自分という人間についてまだ固まり切れてないところがあるかなあという印象だったので、通ってなかったらそのせいかなと思う。ちょっと今ひとつ軸が一つに定まらない感じ。そもそもITにどれほど興味があるのかも定かではありませんが……。

おいでよ 内定の森 3/1

某私立大学の説明会。日本で一番受験者数が多い大学ですね。

日程があまりたくさんないせいもあると思うけど、それはそれはすごい人数の説明会でした。非常に職員さんたちの意識も高くて、これから生き残って行けそうな大学だと感じました。帰りはサブウェイを食べて帰路につきました。