生産性が低い

毎日を過ごしております。はい。

先週の金曜日(2/21)

高校の同窓会でした。結構人がたくさん来ててびびった。久々に会ってもくだらない話で盛り上がれるのは、本当に良い旧友。バイトがなければカラオケオールしたかったなあ。

先週の土曜日(2/22)

バイトしてました。弟がインフルエンザにかかった。

日曜日(2/23)

ブラバンのOB演奏の練習に行ってきました。こっちは意外と人少なかったなあ。同期は一人もいなかったし。

月曜日から水曜日(2/24-26)

弟が家にいたこともあって、全然生産性がありませんでした。ごめんなさい。

今日からしばらく頑張ります。

学費その他のめどもつきました。早く無事に卒業したいですね。

のんびり

今日はのんびりしてました。明日からはコンスタントに予定が入ってます。充実しているのは良いことです。

「小学校における学年配置のジェンダー不均衡」の論文を読んでふんふん言ってました。こうやって分かりやすく書きたいものですなあ。

今更ですけど、結構普通にネットで論文読めちゃいますね。もっと色々読んでみよう。

あと進学先から入学手続きの書類が届きました。実際に色々リアリティを帯びてくるとわくわくしますね。

明日は高校の同窓会があります。楽しみ。

進捗管理

大学受験の時の経験上ってだけなんですが、進捗管理を上手くするとテンションとかモチベが上がるんじゃないかって思うわけです。今日何をしたかが可視化されたりとか。なんかそういうことを上手く出来ないかなあとここ何日か考えていたりします。

サークルの同期旅行

元いたサークルの同期との旅行に行きました。 スキー旅行の予定だったはずなのですが、除雪作業の難航により高崎から先に長野新幹線が動かず、やむなくスキーはキャンセルして、湯河原の温泉旅館と鎌倉・江ノ島に行く旅行となりました。

初めてのスキーがおあずけになってしまったのは非常に残念だったのですが、その一方で旅行はメンツというか一緒に行く人たちがとても大事なのだなあということを痛感しました。たとえ行き先がありふれたものであっても、一緒に行く人たちとの息が合いさえすれば、楽しい旅行になりうるのですね。

明日か明後日くらいから、ぼちぼち卒論の直しをしようかなと思います。

ごーせつ

いや就活のあれじゃなくてですね(自虐ネタ)。

すごい雪でした。昨日は帰ってきてから夜にご飯を食べに出かける予定だったのですが、帰宅した瞬間に見事に外へ出る意欲が失せました。

地元は、雪が降ることは2〜3年に一度ありますが、積もるのはかなり珍しいです。ましてやこんなに積もるのは、もう何十年に一度レベルなんじゃないかと。こんなこともあるのですねえ。

すごい雪

先週の雪の時は海外にいたので、こういうガチな雪に遭遇するのは初めて……いや4日以来ですか。でも昼間から結構吹雪いてましたね。

地元はまあそこまで雪がしんしんと降っている感じでもなくて、むしろ風が強いのがきついかなあという印象でした。まあでも夕方に窓から見た感じだとかなり積もってますね……。こんなに地元で雪が積もるのを見るのは後にも先にもなさそう。

明日はバイトありそうで何より。しかし大雨は勘弁して欲しいですねえ。

香港マカオ旅行

卒業旅行から一昨日帰ってきたのですが、レポが遅れました。いい加減まとめます。

1日目(2/7)

まず羽田を飛び立ちました。羽田の国際線ターミナルに来たのは初めてでしたが、えらい広いもんですね。北京まで4時間乗った後トランジットで香港へ。とにかく長時間飛行機に乗っているのは疲れますね。中国国際航空のサービスは、評判ほどは悪くありませんでした。機内食は口に合いませんでしたが。

北京から乗り継いだ便は3時間ほど延発したため、同じく3時間ほど延着した形で香港に着いたわけですが、なんと荷物が来ない。どこが問い合わせ窓口か聞くのも一苦労。どうやら同じように北京から香港に行く全然別の便に乗せられていたようです。仕事雑過ぎやろ……。まあ何とか荷物を受け取りまして、いよいよ香港の街に繰り出しました。

エアポートエクスプレスに乗って、香港駅まで行き、タクシーでホテルに向かいます。タクシーの人には基本的に英語は通じませんでした。たまに通じる人もいますけどね。日本のタクシーみたいに安全運転ではないので、カーブでの遠心力はすごいし、合流時の一時停止という概念が全くありません。まあ運転技術が高いということにしておきましょうか。あと初乗りが安いので、複数人だったら割とカジュアルにタクシーに乗れるのは香港のいいところです。とにかく交通費が安い。

ホテルに着いて一段落したら、街に繰り出して晩ご飯です。初日はワンタン麺を食べました。美味しかった。

2日目(2/8)

2日目はマカオ観光でした。まず香港駅を素通りしてトラムに乗り、マカオ行きのフェリー乗り場に向かいます。トラムも安い。2階からの街並みは新鮮です。フェリーは乗降時の揺れがやばかった。でも一度乗ってしまえば、あとは熟睡出来たので、酔ってしまうことはありませんでした。

フェリーを降りてからは、全員でセナド広場に向かいました。その後解散して、グループに分かれて観光しました。自分のグループは、世界遺産みたいなのを見て回る感じでした。セントポール大聖堂や、媽閣廟を見ました。途中で牛乳プリンも食べました。面白かった。その後はみんながカジノに行くのを見ました。香港島に帰ってからお粥を食べに行ったりしました。夜はホテルの部屋で小さな飲み会。

3日目(2/9)

3日目は香港の九龍半島側の観光でした。午前中は自由行動だったのですが、同期の女子2人とヴィクトリアピークに行きました。あいにくの曇り空だったため、景色はからっきしでしたが、マダム・タッソーの蝋人形館がとても楽しめました。エリザベス2世が出てきた時はびびりました。意外と長い時間滞在してました。行きはタクシーでずんずんと山頂まで登ったのですが、帰りはピークトラムに乗ってふもとまで降りてからタクシーで午後の目的地に向かいました。ピークトラムは、よくこんなもん作るなあという感想でした。一歩間違えたら絶叫系アトラクションですよあの傾斜は。

午後最初の目的地は、グランドハイアットのTiffinというところ。元々アフタヌーンティーを楽しもうという趣旨だったのですが、なんかホテルの方とのコミュニケーションが上手く取れていなかったようで、結局デザートビュッフェという形になりました。個人的には、デザートよかフルーツが食べられたのが良かったです。しかし飲み物が水だけなのは辛かった。

その後はプリンスエドワードまで出て、そこから各自バラバラに行動しました。しかし私にはどうも九龍半島の空気(文字通りの空気もですが)が合わず、良いレートの両替商を見つけて両替を済ませてからは、獅子舞などを横目にカフェに入ってしまいました。両替商で両替をしてる時にちょっと離れたところからおばちゃんがじーっとこちらを見ていたのがとても怖くて、そそくさと逃げるように移動しました。犯罪者の気持ちが少しわかったかもしれない。何も悪いことはしていないんですが。お札の整理もどこでも出来るわけじゃないので、公衆トイレの個室でしました。

カフェの店員さんみたいに若い人には英語は普通に通じるみたいです。カフェは日本で言うところの、サンマルクカフェみたいなところでした。高校生のカップル?が楽しそうに一緒に英語を勉強していたのが印象的でした。

夜は女の子たちと占いを受けていました。まあ細かいことは割愛しますが、当たってるような当たってないような、です。エンターテイメントの一つだと割り切ることにします。しかしこれがかなり時間を食いました。その後お土産探しをするわけですが、時間的制約が大きく、かなり苦戦しました。晩ご飯はまたお粥でした。夜はオールでした。

4日目(2/10)

朝早く香港空港に向かって帰りました。6時くらいに成田に着きました。帰りのほうがトランジットも含め、フライトはスムーズでした。

旅行の中の一つひとつを見れば楽しいことは多かったのですが、やり残したことは少なくなく、全体としてみると結構悔いの残った旅行だったかなあと思います。あと、直前になって来られなかった人がいたのが残念でした。ただまあ初めての海外旅行に行けたのは大きかったです。一人で海外旅行に行くことは多分ないと思いますが……。あと、飛行機に全部で4回乗ったので、少しは飛行機に慣れたような気がします。近場で飛行機に乗るような旅をするのもたまにはいいかもしれないなあとか思いました。

ぼわいやーじゅ

弟の中学受験の全日程が終わり、無事進学先も決まりました。良かったです。

明日……というか今日からゼミの卒業旅行で、香港・マカオに行ってまいります。3泊4日です。
多分Wi-Fiはホテルでつなげられると思うので、緊急の用事がある方はGmailに連絡をください。携帯は多分全く応答出来ません。

よろしくお願いいたします。(メールのくせで堅くなっちゃった)

OBOG会

行って来ました。ゼミのです。まあほとんど幹事のお手伝いでしたが……本当にお疲れさまでした。 >幹事さん

なんかまあショッキングな告知が先生からあったわけですが、少し自分の中で消化しきれていません。でも、今やっぱりかみしめているのは先生への感謝です。卒業や、その先の折で伝えられたら良いのですが。

あ、卒論公開審査、合格だったようです。やったね。あとは単位が足りれば……。