今週の振り返り 6/22-6/28

6/22

火曜日の発表のレジュメ作りに四苦八苦してました。

6/23

Yo始めた。IDはLYCORISです。お気軽にYoしてください。

6/24

ほぼ徹夜でレジュメ発表を決行。つらかった。

6/25

修論構想発表会を見てました。思ったことは既に書きました。

6/26

育図書で『現代思想』を見つけて色々読んだ。面白いですねえ。
修論も少し卒論とつながりが見えて来る。上手くいくかしら。

6/27

授業の後バイトの代講行ってました。おそらく今までのバイトの中で5本指に入るくらいには楽しい授業が出来ました。

6/28

バイト。

修論構想発表会とか

昨日は地元で住民票の写しを手に入れて、専攻のM2の先輩方の修論構想発表会に出席して、 奨学金の返還誓約書を出して、バイトしてました。

修論構想発表会は、普段指導をいただくことが少ない先生方にコメントをもらうという趣旨もあったみたいなのですが、結構新鮮でした。というのは、修論のテーマともなると、レジュメをパッと見た感じでは何の研究なのやら正直さっぱりだった私なのですが、先生方は分野が違うにも関わらず研究に関してビシバシコメントを出していたんですよね。分野が違っても要求される研究のストラクチャーとか、注意すべきこととかはきっと同じなんでしょうけど、自分もああいう風に実りのある質問やコメントがさっと出来るようになりたいなあとぼんやりと思いました。(ぼんやりとしてちゃダメなんでしょうけど)

作業環境

どうやったら効率的な作業環境になるかを最近考えている。

まずはインプット。文献を読むだけなら、研究室じゃなくとも家でも出来るし、電車でも出来る。ただし英語文献の場合は辞書が必要だったりするので、机があると望ましく、まあ家か研究室になるかと。あとなるべく静かな方がよし。

サーベイは学内ネットワークの方が色々便利(もちろんリモートアクセスサービスはあるけど、やはり面倒くさい)。なので出来るなら大学のWi-Fiでやるのが効率よい。

アウトプットはパソコンがないと出来ないので、家か研究室。しかし実質的に今パソコンがノートだけなので、家でやるにはノートを持って帰ることが必要になる。それはだるいので、研究室がメインになるか。しかしあまり遅い時間までは出来ないのが悩みどころ。

上手く作業環境を自分で切り替えてやっていかねばだなあと思うこの頃です。

ボカロ用ブログ作った

ボカロ用にブログを作りました。ちょっとWordPressじゃやりにくいかなと思ったので。

こちらのブログではボカロの話はあんまりしないようになると思います。ボカロ以外の音楽の話はたまにするかも。日常・テレビドラマ・コンピュータハックの三本立てで。サザエさん。

ブログのあり方について

たまに専門に関するというか、教育に関することを長々と書くのもいいのかなあと思うことはあるのだけど、色々と気が進まない理由がある気がします。

まあ一番には暇や余裕がないってのはあるんですけど、ブログっていうのが気軽にフィードバックもらいづらい媒体だなってのが結構個人的には引っかかってることだったりします。大学院のディスカッションだと、その場で発言した意見に対してはおそらくすぐ何らかのフィードバックが返ってきます。言いっぱなしじゃつまらないし、あんまり良くないよなあってのが心の中にあります。

その点Twitterは、長々と書くことは出来ないけど、人からフィードバックを比較的もらいやすいかなと思うんですよね。そもそも長々と書けばいいってもんでもないでしょうし。だからついついTwitterに専門の話は書いちゃうのかなあって思います。

そうしたらこのブログはどういう使い道があるんでしょうね。ライフログを始めとして様々な部分をTwitterが良くも悪くも担ってしまっているこの頃なのですよね。実際全ログ取ってますし。Twitterに書かないこと・書けないことって何なんでしょ。やっぱり何かの紹介記事かなあ。パソコンやサーバの設定とか、記録を残しておいてもいいなと思わなくもないし。振り返りと記録の置き場として使いますかね。(結論が出た?)

弱くても勝てます

最終回でしたが、結構良い結末だったように思います。

これだけ引っ張っておいて、城徳高校での監督続けてたら嫌だなあと思っていたのですが、少年野球の監督というのは研究と両立出来ますし、そこら辺の距離感が青志くんっぽいなあと思いました。あと、監督がいなくなってもその志が継がれる方がやっぱり良いのかなと思うので、良いエンディングだったんじゃないかなあと思いました。

振り返り 6/15-6/21

6/15

バイトはお休みして、弟の文化祭に行ってきました。弟には会うことは出来ず。残念。
男子校の文化祭といっても、様々だなあと思わされました。結構サブカルが市民権を得てるんだなあとか、展示が充実しているなあとか。

6/16

3限授業、4限修論面談、5限論文指導ゼミ、6限事例研究の話し合い、とかなり大忙しな一日でした。

6/17

この日は4限が休講で、2限の後に研究室の歓迎会がありました。和やかで楽しかったです。5限の授業を受け終わったら早めに帰って、学部の時のクラスメイトと横浜でご飯を食べました。結構長居しましたね。

6/18

院協のミーティングとバイト。この日も文献消化だけだったから家に帰ることに。最近むやみやたらと研究室に遅くまで残ることは避けようとしています。家が遠くて、生活リズムが崩れがちなので。

6/19

3限と6限と受けました。間の時間は金曜日のデューイ訳読の予習。結構先回りして課題が消化出来ていて良かった日でした。

6/20

授業を受けてバイトをして、日本酒祭に行きました。5杯ほどいただきまして満喫。モスバーガーで晩御飯。楽しかった。

6/21

バイト。「弱くても勝てます」の最終回を見た。感想はまたのちほど。

花咲舞が黙ってない

結構面白く見ていましたが、ぶっちゃけ結末はよく分かりませんでした。続編を意識しているんでしょうか。なんかもったいないです。生瀬さんも散々引き伸ばした割にはあんまり大したことなかったし……。

続編を作る作らないは勝手なんですけど、続編がなくともとりあえず一段落つくような終わり方をして欲しいなあと個人的には思います。

近況

研究室の歓迎会などがありました。

ブログですが、これからは週1回更新くらいを目安にしていこうかなあと思います。ライフログとして使うわけでももうないでしょうし。
長い文章を書く癖を付けたい気持ちはあるけど、暇を始めとしたら色々なものが足りないですね。むむむ。

Powerline

PowerlineをMacbookに導入した。フォントは色々迷ったけど、Monacoにパッチを当てたやつにした。個人的にはプログラミングとかあんまりしないので、日本語のフォントが読みやすいことが重要。

あとVimのcolorschemeをmolokaiに戻した。やっぱり美しい。

ちょっと.vimrcを始めとするdotfilesをいじりまくってしまって、しかもそれが必ずしもVPSのと同一ではなくて、コミットログがぐちゃぐちゃになってしまったなあ。そのうちきちんとマージしよう。

作業環境

大学院生活にもぼちぼち慣れてきた感じがする。居場所が出来た感じ?

インプットとアウトプット、それぞれ必要な集中力の程度も違うので、上手く作業環境を変えてやっていきたいなと思うこの頃です。必ずしも研究室で作業をしなくてもいいのかもしれない。

目標は宣言するものだからではないけど

今年の私学適性検査を受けることにしました。科目は少し悩んだのですが、無難に?政治経済で受けようと思います。
一応教育系の大学院にいるわけだから、専門Aは前提として、教職教養もA狙いたいですねえ。
まずは申し込みを兼ねて過去問を注文しよう。

6/5

3限で読んだヤングの『過去のカリキュラム・未来のカリキュラム』、難しいけど興味がある内容だから読んでみたいと思いつつ、もう訳書は一般に流通していないみたいなんですよね。図書室で手に入れるしかなさそう。

6限受けた後はロジカルな語り口に悩む同期の話を聞いたりしてました。こうしてまた1週間が終わろうとしています。

6/3-6/4

体調を崩してしまいました。薬を昨日のうちにもらったので、今日は多少マシにはなったのですが、それでも全快にはまだちょっと遠いですかね。

一応今日は夜間中学校に見学に行くつもりなのですが、その後の懇親会に行けるかどうかはその時の体調次第な感じがありますね……まあ無理はしないようにしましょう。