修士修了

3月24日付けで修士課程を修了し、修士(教育学)の学位をいただきました。また専修免許状も無事取得出来ました。

引き続き学生ですが、もう周りの人はほとんど社会人ということで、もっとしっかりせねば……。

いただいた別刷り

を読んだ。不勉強なもので、そもそも日教組が教科の系統化など理論構築を志向していた側面があったことを知らなかったので勉強になった。結構周囲に日教組を研究テーマとしている人は見かけるんだけど、確かに面白そう。

今日も地味に新年度に向けた準備をした。名刺入れ買おうかなあ。

修論の製本

をしたのだけど、ようやく今日引き取ることが出来た。大した中身があるわけでもないのに、ハードカバーになると論文っぽく見えてびっくり(いや論文だけど)。馬子にも衣装とはこのことか?

今日は新年度に向けて院生室の本棚を整理。スキャン&断捨離。今は電子化が楽に出来るから、断捨離も気兼ねなく出来るねーと思ったけど、果たしてそれは断捨離をしたことになるのかね……。

修了決定

本日、修士課程の修了が決定しました。履修した32単位すべて優でした。論文成績も優だったのでほっとしました。

ちょうど2年前が学部の卒業発表の日でした。卒業発表を見てすぐに卒業証明書を発行して、今の大学に提出して入学手続きを済ませたのを思い出します。懐かしいけどもう2年前……。
今度はキャンパスが新しくなるということはないのですが、指導教員が変わるという変化があります。初心を忘れず、心機一転頑張っていきたいと思います。