弱くても勝てます

最終回でしたが、結構良い結末だったように思います。

これだけ引っ張っておいて、城徳高校での監督続けてたら嫌だなあと思っていたのですが、少年野球の監督というのは研究と両立出来ますし、そこら辺の距離感が青志くんっぽいなあと思いました。あと、監督がいなくなってもその志が継がれる方がやっぱり良いのかなと思うので、良いエンディングだったんじゃないかなあと思いました。

花咲舞が黙ってない

結構面白く見ていましたが、ぶっちゃけ結末はよく分かりませんでした。続編を意識しているんでしょうか。なんかもったいないです。生瀬さんも散々引き伸ばした割にはあんまり大したことなかったし……。

続編を作る作らないは勝手なんですけど、続編がなくともとりあえず一段落つくような終わり方をして欲しいなあと個人的には思います。

リーガルハイ

Twitter規制されちゃった。

なんかうーん、前半がごちゃっとしていた印象でした。後半のあたりはあーリーハイだなーって感じでしたが。
黛は成長しているのかしていないのかよく分からなかったし、何より検察のキャラ設定が無駄に細かい。岡田くんという新しい要素を入れたところで追いつくのは精一杯なんじゃないかなあ。ちょっと盛り込み過ぎたんじゃないかっていう印象。

あとやっぱりSP見てても思いましたが、リーハイは尺が長いと辛いところがあるかもしれないですね。やっぱりテンポ良い展開向きですね。来週から小雪パートを除けば1話完結でしょうし、また違う心持ちで見てみようと思います。

ダンダリン 労働基準監督官

久々にドラマエントリ。

コミカルテイストで意外と面白かったです。ただ、コミカルなところとシリアスなところのコントラストがしっかりしていなかったのがすごく残念。逮捕のシーンの迫力があまりにもなさすぎて逆にびびる。もったいないですね。リーハイはコミカルが過ぎる感もありますが、それでも本当にシリアスなシーンはそれなりに迫力があって、コントラストがしっかりしているんじゃないかと思うんですよね。もう一押しって感じの作品の印象でした。引き続き見たいと思います。

4月クール

家族ゲームが一番面白いかな?結構見るのに体力を使いますが。

楽に見られる系統としては、お天気お姉さんと鴨が面白いと思います。お天気お姉さんは最初から割と面白かったけど、鴨はつかみに失敗しただけな感がありますね。空飛ぶ広報室は、面白いというよりかは安心して楽しめる感じ。

逆に35歳の高校生とガリレオは正直微妙……。特に後者は打ち切ろうかなーと考えています。そんな感じ。

鴨、京都へ行く。 第4話

こちらもだんだん面白くなってきました。鴨の未熟さと、鴨の女将らしさというか他の人に真似できない良いところのバランスがいいですね。

あと何よりも仲居の人たちの宿への愛情がいいですね。仲居の人たちなくしては、どうにもならんのですな。
でもその一方で経営上の問題はあるわけで……衣川が支配人になることで事態はどう転ぶのやら……。

空飛ぶ広報室 第3話

だんだん空井といなぴょんの距離が縮まってきて、なおかつ息が合うようになってきた気がしますねー。
室長の愛妻話もなかなかいい話でした。

でも最後でいなぴょんが飲んだくれてあんなこと言うのはちょっと意外だったかも・・・・・。
来週も楽しみです。

てっぱん 第3週

今週も良かったですね。避けて通れないところを、きちんと通ったって感じ。
あかりは前向きな分、無神経というか鈍感なところもありますが、やっぱり初音さんにとっては孫として特別な存在なんでしょうね。

こっちもあまちゃんと同じく来週は恋愛展開っぽいですが、朝ドラって必ずそういうシナリオを辿るのですかね?
てっぱんの方が1.3倍くらい展開が速いと言えそうw

空飛ぶ広報室 第1話・第2話

第2話から見ました。お互いの弱みをさらしている感じですね。(雑なまとめ)

綾野さん、評判良くはないみたいだけど、個人的には嫌いではないです。華がある感じは確かにしないけど、不器用そうな彼のキャラに合っている気がします。
有川浩ファンを自称しておきながら、原作をまだ読んだことがないという……。来週も普通に楽しみです。

お天気お姉さん 第1話

この作品全く期待してなかったのですが、予想以上に面白かった。

まあミステリーとしてはお粗末な部類に入りそうですが、コメディとしては面白いと思います。武井咲の無愛想・空気読めない感じや、ゆとり刑事を取り巻く人たち、テレビ局の人たち、三雲先生など、キャラの立った方が多くて楽しいです。佐々木希には触れないであげてください。

晴子のプライベートや過去みたいなものも気にさせるような終わり方で、次にもつながりそうですね。

35歳の高校生 第1話

なんかよく分からなかった……。
コメディでもなければ、痛快なヒーローものでもなく*1、35歳の人が生徒として関わった意義もよく分からない、何がなんだかって感じでした。一応来週も見ることは見ますが……。

味方(友達)が増えていくんですかねえ……。うーん。

  1. まあ現代社会の深い問題を簡単に解決されても、それはそれで単純だと言われちゃいそうですが [元リンク]

てっぱん 第1週

展開が速い速い。
まあ何よりも、安田成美演ずるお母さんのキャラが本当に素晴らしい。本当のお母さんじゃないにせよ、あかりの明るさはあのお母さんあってこそなんだろうなと思いますねー。

孫とおばあちゃんが一緒にご飯を食べるシーンも、不思議な暖かみがありました。千春さんの代わりにおばあちゃんの励みになるといいですね。

あまちゃん 第2週

いやー能年ちゃんに癒されますね。朝ドラにぴったり。ちょっと土曜日の決断は理解しづらかったけど……。

他の朝ドラと一緒に見ていると、いかにストーリー展開が遅いかがよく分かるのですが、まあそれはそれ。
キョンキョンとおばあさんの距離感もいいですね。演技に関して言えば、キョンキョンが一番良いなと思います。

来週も楽しみです。

あまちゃん

久々のテレビドラマ。NHKの連続ドラマ小説をリアルタイムで追いかけるのは初めて。今日初めて1週間分全部見ました。

まずは能年ちゃんが可愛いわけだけど、演技に関して目を向けざるを得ないのはキョンキョン。過去を抱えた女性を上手く演じています。本人がおっしゃっているように、これまでの朝ドラのお母さんたちとは一風変わったお母さんですが、根っこはやっぱり子ども思いのお母さんに見えますね。でも本当にキャラクターが魅力的で素敵です。

それにしてもどうも後半は、東京に帰ってアイドルになるらしく、そこが少し心配であります……。
あとスタジオパークで生放送に能年ちゃん出てたらしい。見たかった。

家政婦のミタ

今回も面白かった。ミタさん怖いと思ったらプロだったんですね。ひい。

なんか松嶋菜々子老けたとか言う人いるけど、あれは今の松嶋菜々子だから出来るドラマ・演技だと思いますよ。やまとなでしこの桜子とか救命病棟の先生じゃ無理です。まあ男役に慣れっこの宝塚天海祐希に比べると迫力は負けてしまうのかもしれないけど、それでも今の彼女が出来る新しい世界を見せてもらってる気がします。