8/29

詳細とは言ったけど、基本的には記録と荷物番でした。
反省会は時間の都合上出られなかったのですが、要点は聞きました。やっぱり職域の重さを知ってしまった。それと同時に、団体戦はやっぱり好きになれないなあと思った。今はこれを言うので色々精一杯です。

明日はバイトの面接。

8/28

学生選手権、三没でした。あと9枚取れば入賞だったことを思うと、やっぱり悔しい。
2回戦で既に6~7枚負けを経験していて、そこから逆転して5枚差で勝ったので、最後まで諦めずに敵陣だけを見て、音に集中していれば攻めと守り両方に力が割けて、また勝てるかなと思ったのですが、3回戦の相手は自分と同じく純粋な攻めがるたの人で、流れをつかまれると守るのが不可能な相手でした。もう一歩足りないのかなあ。攻めがるたの姿勢は分かってきたけど、3字をゆっくり取るにしても守られない程度に早く取るリズムの習得や札直を意識した払いはまだまだこれからの課題としてあるなあと思いました。あと、大会役員としての仕事も、番号札並べたり旗を揚げたり楽しかった。

明日は職域です。また朝が早い。

8/27

午前中にかるた2本。1本目は4年生の他大の方と。札直を心がけようというアドバイスをしっかりいただいた。2本目は2年生の文学部の志木高生のC級の先輩。かねてから運命戦を2回するなど、後少しというところだったが、9枚差でついに勝った。少し成長を実感出来たかも。朝っぱらから1限並の時間に菊名に来た甲斐はあったかもしれない。

午後は人身事故でダイヤが乱れる東急東横線、そして日比谷線・東西線に揺られて西葛西へ。昼食を取る暇がほとんどなかった。札分けと畳運び。どうやらAチームの補欠になったらしい。まあ出られる可能性はほぼ皆無ですが。ただまあ職練期間中は少し自分なりに頑張っていたつもりなので、是非とも明日の学生は何かしらの成長を感じられたらなと思う。

さすがに東京の東端は遠いので、今日は早く寝て明日に備えます。おやすみなさい。

マクロスF 第5話感想

いやー、歌姫ランカの誕生と、シェリル・アルトのデート回、すごい急展開だった。メガネかけたツンデレシェリルが可愛すぎる。
あと、やっぱりWhat ’bout my star?@Formoが素晴らしかった。
ギャラクシーがバジュラの襲撃を受けたことで、やっぱりシェリルは帰れなくなるのかな。次回にも期待。

8/26

職練最終日。明日が学生大会準備、明後日が学生選手権、明明後日が職域。

今日は田町で3本。1本目は経済の同期の子と。久々に束負けした。流れに乗られてしまった。お手つきしたのも良くなかった。2本目はありあけ押しだった。3本目は焼き肉でテーブルが一緒だったOBの方と。「よのなかは」の戻り手と、「わた」決まりのわたこを初めてしっかり抜けたのが感動。明日は練習はないんだけど、菊名で午前自主練があるそうなので、朝ちょっと頑張って早起きして行こうと思います。

8/25

菊名地区センターだかで練習。4本取った。速いものは速く取れるので、払いの正確性を磨いていきたいなーというところ。
練習の後は焼き肉だったんだけど、時間が余ったので履歴書を買いに東急avenueの無印に行ったら取り扱ってないと言われた。ムシャクシャしたので「カラフル」と「東京島」の文庫本版を買ってしまった。反省はしていない。履歴書自体は後でファミマで買ったんだけど、そこに本を置いていきかけて死ぬかと思った。

とりあえずここからは話題が話題なのでたたむか。

続きを読む

マクロスF 第4話感想

昨日の夜見ました。相変わらず展開ゆっくり。さすがにいきなりミス・マクロスフロンティアになるほど、ストーリーぶっ飛んでなくて安心した。これからに期待。「私の彼はパイロット」初披露でしたね。リアルタイムで見ていた人はさぞかし胸熱だっただろうなあ・・・・・。

カラフル

見てきました。原作は既に読んでいるのですが、もう1年半以上も過ぎたので大筋とオチくらいしか覚えていませんでした。まあ新鮮で良かったかもしれませんが、原作とどうこうとかは全然分かりませんでした。でも感想?引用?を振り返る限りでは、結構原作に忠実だったんじゃないでしょうか。特に、グレーというか、モノトーンで暗い序盤から一気に彩りが見えていく展開はよく似ていたと思います。原作がとても秀逸だからこれでいいと思うのですが。

オチはやっぱり見え見えで、元から見え見えなのに予告編が更に見え見えにさせているという完璧さ。だからこの作品のポイントは、自分が真だったことに気付くプロセスが見所ですよねやっぱり。

基本的に描写・展開は丁寧で良かったです。ただ、最後の結末に向かう部分がもう少し丁寧だとなお良かったのかな。ちょっとカラフルって話に行くのにほんの少し違和感があった気がする。あと、自分が真だって気付いた根拠もちょっと微妙な感じで、好意的に解釈すれば、佐野さんとしゃべっていたときに「小林くんらしい」と言われたところなのかなあ。最後の最後が雑に見えた。

いやーでも原作さながら、すーっと過ぎていく穏やかな展開の中に時折ものすごい破壊力を持ったショッキングな事件が起こるあたりは本当に良かったと思います。改めて原作を読み直したいと思いました。まあ原作のことを思い出すたびに、結構映画版で語られていない要素があるなーとは思いましたが、でも逆に映画はいちいち感情表現をナレーションしなくても、空気で伝えられる何かがあるので、それはまたそれでいいのかなと思います。プラプラもあんなうざい感じだったような覚えがあって懐かしい。でも関西弁は映画オリジナルらしいね。

トイ・ストーリー3

一昨日、3Dバージョンで見ました。

僕はトイ・ストーリーシリーズ見るのは初めてなんだけど、面白い設定だなと思いました。おもちゃでごっこ遊びをするというところから、おもちゃに感情があるみたいな設定は、割とありふれたものだとは思うのですが、実際にそれで物語を組み立ててしまうというのは、やはりすごいことだなあと思いました。

ストーリーラインがしっかりしていていい映画だと思いました。というところで僕は終わってしまったのですが、確かに今までのシリーズを見てきた人にとっては涙を禁じ得ないような最後だったように思われます。

今日はカラフルを見てきます。今年は映画をよく見るなー。

8/21と8/22

昨日の話。
田町近くの区民センターで4本取った。絶不調極まりなく、会長との取りでは心が折れた。でも同期の理工の志木高生と取ったとき、敵陣右下段の「おおけ」がきちんと払えたので良かった。でもやっぱり2字でしっかり払えるようになりたいものです。

ちょっと学生選手権に万全を期して挑もうと思っていたんだけど、どうもきつそうだなあと感じた。まあ万全なんて物はないっちゃないのですが。まずは払いを取り戻すことからですね。

今日の話。朝遅く起きて、ピクチャーロジックやってバイトへ。バイト先で同じ高校出身でSFCに行った奴とバッタリ出くわしてびっくりした。バイトの後は上大岡でトイ・ストーリー3を見た。感想は帰宅後に書きます。それで帰路なうです。

8/20

かるたは今日も2本。1本目は2年の文学部の先輩と。流れが悪くて全然取れなかった。2本目はありあけを押しながら同期の経済の子と合宿以来の久々の取り。暗記で必死、読まれたものの把握が全然上手くいかない。当面の目標は払いを意識すること、欲を言えば指先の感覚を大事にしつつ。綺麗に払えたものもあって良かった。ずっと枚数の差がお互い付かず、運命戦を制して何とか勝った。

明日は田町まで行って練習です。明後日・明明後日はバイトとかぶりますし、24日は練習自体がないので、明日が終わると少し空きます。

8/19

朝遅めに起きて、まずはかるたへ。2年の政治の先輩の女性の方と1本目。頑張って食いついたけど、反応は出来ても相手陣の下段に手が伸びるのが遅くて結構取られてしまった。バイトまでの1時間という微妙な時間、マクロスFをメディアで見て潰す。バイトに行って帰ってきてから、2年の政治の志木高の先輩と2本目。やっぱり払いが出来なくなっているのが問題。一時期意識をしなくても払っていた時期があったけど、やっぱり意識して振り切るようにしないと払えなくなってしまうのだなと実感。せっかく早く音に反応できるようになったのだから、きちんと払えるようにしないと、学生選手権も厳しいだろう。この1週間で出来る限りのことを頑張りたいと思った。

個人的にはもう1本くらい取りたかった・・・・・明日も練習行こうかなあ。
パソコンの調子がいよいよやばいので内部のほこり取りとかしてみた。これでまた様子見だ。

8/18

午前中は久々に母校に行って、OB演奏の話し合い。まあそんなこんなで、関係各所の皆様こんな僕ですがこれから1年半よろしくお願いします。部室にも久々に顔を出したんだけど、とにかく暑かった。扇風機なくなるともう本当に砂漠みたいになっちゃうのね。

午後は久々のかるたの練習へ。今日から職練の始まりだけど、団体戦には入ることなく普通に個人戦をやっていました。1本目は合宿でお会いしたOBの方。初めて目上の人相手にまともに勝った。13枚差でした。2本目はSFC練以来のOBの方と。5枚差までこぎ着けた?でも相変わらず動きが硬いことを指摘していただいた。上段中段では振り切るように努力しよう。

8/17

今日は一日のんびりしてましたとさ。これからケーキとか食べるのかな?
各方面からのたくさんのお祝いのお言葉、ありがとうございました。

明日は高校のブラバンのOB会運営の話で、久々に母校に足を運びます。

8/16の話

午前中は10時くらいに起きて適当に朝飯を済ませた。それからグダグダしていたら、弟に花札を持ちかけられた。ボロ負けした。
ちょっとムシャクシャしたのでネットの花札を弟にやらせてみたらボロ負けしているので、自分がやってみたら見る見るうちに勝っていくので、家を出る準備を忘れかけた。急いでシャワーを浴びて家を出る。

電車に乗ると案の定途中駅でkbと会う。卑屈モードを展開したり。逗子に着くと懐かしすぎて、結構誰が誰か分からなかった。顔に覚えがあっても名前が出てこなかったりとか。そして海岸まで歩く。途中で一橋の人が理解しがたいノリを展開し始めて反応に困った。

基本的に大人しく過ごすという公約を掲げて、その公約通り大人しくしていた。久々に算数の先生と話したり。BBQの間はkbは楽しそうな感じで、僕は手持ち無沙汰な感じだった。スイカ割りがカオスな感じだった。真っ二つに割れて綺麗だった。スイカを食べたところまでkbは見かけていた。

その後花火まで結構時間が空いた。騒いでいた男子連中は海に投げられていたようでご愁傷様としか言いようがない。一橋生が海水に濡れた手で服を触ってきたので、民法709条に基づいてクリーニング代を請求しようかと思ったけど、どうも自分の今していることがイマイチ分かっていない酔っぱらいと同じで、意志能力のなさそうな感じだったので、まともに相手するのもアホらしかったのでスルーした。そういえば自分を除く法学部生と東大生がいなかった。まあ東大生は今回来てなかっただけか?医学部が多い印象。

話が逸れたけど、この辺りからkbの姿が見えないことに気付く。どうしたんだろうねーとshrikeとかと話していると、やがてshrikeのところにメールが来た。自分の携帯を取り出してみると、自分の所にも来てた。まあそうだろうなーと言ったところ。グダグダした感じが続きつつ、会計を済ませそうと言う話になった。払った人のチェックをしたり。

そして花火。火を分け合う感じは確かに、打ち上げ花火とは違って一人一人でやるような花火なのに、あたかもみんなでやっているような一体感があるのが良い。途中横市生に何かネタを振られた気がするが、スルーしたのでよく覚えていない。本当に大人しく大人しく過ごしていた。打ち上げ花火は思ったよりバリエーションに富んでて綺麗だった。最後は集合写真を撮って一本締め。

帰り道は幹事の女の子とshrikeでない方の浪人してる子と話したりしてた。平塚行きの列車だったので、茅ヶ崎で一度降りてもう一度一本締めをした。足が痛くてかなわなくて、ひいひい言ってたら別れ際に「体に気をつけて」と苦笑まじりに言われた。

続きを読む

8/11に見た「サマーウォーズ」

感想はあんまりないけど、見たって記録はブログに残す必要がある。

やっぱりおばあちゃんの遺言泣けるとか、夏希のあえぎ声・佳主馬が追い詰められてるシーンが不自然とかおなじみの感想は相変わらずです。でも改めて見ても、ストーリーがとてもしっかりしていて良質の映画だということを実感するばかりで、やっぱり時かけと比べて評価するものではないなと思いました。佳主馬きゅん可愛いのは言うまでもないですよね。

本格科学冒険映画 20世紀少年 第1章 終わりの始まり

金曜ロードショーだから、一昨日の話ですね。

といっても第1章は本当に第1章に過ぎないわけで・・・・・僕は金曜ロードショーで3週連続で見るのでいいんですけど、実際に劇場で見た人はポカーンなエンディングですよねあれは。

今の時点で言える感想としては、ずいぶん大きな風呂敷を広げたなーということくらいですかね。んでもって僕はネタバレとかすごく気になるタチなんでWikipediaをのぞいでみたりしたんですけど、げんなりしてネタバレ読む気がなくなるほど本当に壮大な物語なんですね。あと2作分あるとはいえ、これを全部見る人が分かるように詰め込むってのはすごいですね。でも同窓会からひもとかれる過去だけでなく、未来まで行き来させちゃうってのは、結構好きな部類のSFです。金曜を楽しみに待つこととします。

カラフル

そういえば高校の修学旅行の時に読んだカラフルが映画化ということで、少し気になっています。アリエッティとか来年地上波*1放送見え見えなので、カラフル優先で見に行きたい。でも暇ないでしょうね。

  1. あれ、でもデジタル移行するんだっけ・・・・・ [元リンク]

8/15

終戦記念日。お寺にお盆の供養に行った。久々に死んだ人と、短い時間ではあっても向き合うのはちょっと辛い。供養と講話の後はおそばと天丼食べた。

明日は中学受験時代の塾の同窓会に行きます。大丈夫かなあ。

8/13

家族で三浦へ行きました。

朝から横浜経由で三崎口へ。まずはバスで油壺まで行って、定食屋さんで焼きはまぐり定食を食べた。値段が張ったけど、質・量ともにそれに見合っていた気がする。食べた後は京急油壺マリンパークへ。中は普通の水族館みたいな感じで、ちょっと苦笑いしそうな仮面ライダーショーを横目に見つつ、暑さで死にそうなカワウソたちや、何しても動いてくれない無愛想なフクロウたちなどを見た。でも一番印象に残っているのは弟と一緒に乗った電車である。急停車とか子どもに優しくなさすぎないかアトラクションとして。あと、写真サービスがひどかった。小さいサイズなら無料ですとか言うんだけど、それは顔が判別出来るか微妙なくらいすごい小さくて、1000円する方は無意味にすごく大きくて、商売上手いなと思った。褒めてますよ。

マリンパークを後にして、バスで城ヶ島大橋を渡って城ヶ島へ。死者を出しそうな炎天下の中、岩肌や砂浜を踏み分けて、「ウォーキングコース(60分)」を意図せず歩ききって死にそうになる。軽食喫茶でアイスクリームを食べて休憩。その後灯台をちらりと見てとうもろこしを買った後、渡り船で三崎港へ。少し時間を潰して、今度はにじいろさかな号に乗船して、水中から魚を見た。船から投げ入れるエサをすごい勢いで取り合っててすごいなあと思った。にじいろさかな号を降りてからは三崎港のおみやげ屋さんをぶらりとした後、さざえの壺焼きと刺身を食べた。つぼやきはもちろんのこと、刺身がすごく美味しかった。

4時半を過ぎた頃、ちょうど今日開催しているという「みうら夜市祭り」をブラブラしながら、目的とするお店に向かった。目的のお店でゆっくり晩ご飯。ウニも良かったし、マグロも良かった。魚のバリエーションが豊かだったというよりかは、料理のバリエーションが豊かだった感じ。でもどれも美味しかったので満足している。

晩ご飯の後はバスに乗って帰って、帰宅後は20世紀少年を追っかけ再生で見た。疲れたので、20世紀少年の感想はまた明日。