久々にゼミ

M2は論文指導しか履修していなかったので、1年強ぶりのゼミに出席。「あーこれがゼミですよー」というM1並の感想を持ったD1がここにいます。

発表したい文献にこだわりがなく見守っていたら、来週しか空きがなくなったので来週発表になってしまった。まあ4月病のうちに片付けてしまえっていう神の思し召しですな(適当)。

後半は他のコースのドクターの先輩の報告だったのだけど、M1の時よりも話が分かるようになってはいる気がする(分からなくなっていたらまずいでしょ)。「教育学固有の論理」の隘路みたいなのは、ちょくちょく周りでも話題としては見たけどきちんと整理して考えたことがなかったので結構勉強になった。最近堀尾教育学のあらまし(展開と批判)を知ったのだけど、教育学全体の沿革をもっと知っておかなければなあと思うこの頃。広田先生の本とか読んでみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">